Peki Land
竹富島

赤瓦 赤瓦のシーサー
自動車なんてほとんど通らない。
車の渋滞と言えば、のんびり引く水牛車の渋滞のみ。
この島の空間だけ、特別に時間がゆったり流れていく感覚がいい。

水牛車 ブーゲンビリア
私達の乗った水牛車を引く水牛ケンちゃんは初心者で、
よく移動中の事故を起こす常習者。

今回もカーブにて電信柱に車両をぶつける事故を起こしてしまった。
水牛使いに、鼻輪を上方向に何度も引っ張られるお仕置きを受けていた。

こんなにたくさんの人を乗せて行程も間違わず、
暑い中、重い車両を引っ張っているだけでも頑張っているのに・・・

なんだかとても可哀相に思えた。

虫? ギョ、ギョ〜ッ!ナメクジ?
謎の植物
ナメクジでも虫でもない、石垣の間から生えていた多肉系植物。
名前を知っている方は是非教えてくださいm(_ _)m


★砂もたくさん見つけたよ。
残念ながらお持ち帰りは禁止。
★砂ってロマンティックだけど有孔虫の遺骸なんだよね。


戻る 次へ