ペキニーズの玉手箱

健康上の問題
ペキニーズはとてもデリケートな犬種です














腰と関節の問題
ペキニーズは胴長で短足のため、背骨や膝関節の脱臼のリスクが高い。ソファーなど高い位置からの上下ジャンプ、階段の昇り降り、急坂や滑りやすいフローリングを走り回ることにより、潜在的な背骨や膝関節の問題を発生させ、徐々に変形性関節症を進行させ、痛みのために足を引きずって歩くようになる。
また、ペキニーズを持ち上げるときには、片方の手で胃の下、もう片方の手で胸の下に手を置くことで背中の長さを支持すること。
出産の問題
ペキニーズは出産時、大変な難産であることは知られている。これは大きなサイズの子犬の頭と、母親の小さな下半身のサイズのためである。このことは母親と子犬には致命的な問題であり、獣医の援助で管理しなければならない。
これは、すべてのペキニーズに共通した問題であるので、決して一人で出産をさせるべきではない。基本的にはペキニーズの繁殖は、専門家に任せるべきである。

腰・関節/出産
呼吸
運動/体温調節
心臓/目







Copyright since2008(C)lovepeki All rights Reserved.ペキニーズの玉手箱